信頼を勝ち取ること|家庭教師のアルバイトで、遊びに使うお金をいっぱい稼ごう

信頼を勝ち取ること

ヘッドセットをつけている女性

家庭教師のアルバイトをもしやるんだったら、まずは家庭教師としてふさわしい服装や髪型を整える必要があるでしょう。
家庭教師としてもっとも大事なのはとにかく「信頼」になります。あなたと生徒、そして生徒の保護者としっかり信頼関係が築けるのかどうかが実際にうまくいくのかどうかを左右します。つまり身だしなみには最善の注意を払わなければいけません。あなたがもし仮に依頼する立場だったとしたら、見た目がビシッと決まった人が来てくれないと嫌ですよね。髪がボサボサだったり服装がだらしなかったり汚かったりすると、誰でも敬遠してしまうと思います。

じゃあどんな身だしなみが家庭教師として大事なのか?
服装を整えるということは普通に考えるとスーツを着こなすのを想像してしまうかもしれませんが、家庭教師のアルバイトでスーツを着ることはほぼないといえるでしょう。では何がいいのかというと「私服」です。もっといえばアルバイトだったら全然私服でも問題ありません。仮にプロの家庭教師として社会人になってから勤務する場合はスーツがいいと思います。だから大学生が家庭教師のアルバイトをする際には、フォーマルな服装ではなくとにかく清潔感を意識してください。当然、私服といっても奇抜なものはダメなので、清潔感があってかつシンプルな服装が一番いいといえるでしょう。無駄にアクセサリー類を身に着けることも家庭教師としてはNGです。また、男性の場合、白や青といった色を使っていく方が爽やかさも出ていいと思います。女性の場合は白やピンクなどを着ることで明るい印象がでます。